#
  • img1
  • img2
  • img3
  • img4
top-text

インフォメーション

講正学舎とは

講正学舎は福井県及び近隣府県出身者で首都圏の大学に進学する
男子学生及び女子学生(大学院生・修士課程を含む)のための
ワンルーム型学生専用マンションです。
平日は講正学舎OBの舎監が常駐しています。

現在の募集状況(令和5年4月入舎生)

令和5年度の入舎生募集要項を掲載しました。

募集人数

募集要項

※ 入舎を希望する方は、募集要項を必ずご覧いただき、申込書類をお送りください。

申込書類

プライバシーの確保と
住みやすい環境づくりを心がけています

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06

VOICE

学生・保護者の満足度は92%(平均値)と回答いただきました!
更なる満足度上昇に向けて日々運営を進めてまいります!

voice01

福井県福井市出身(慶應義塾大学)
Tさん

私の場合は友人のススメもあって、講正学舎には福井県出身者が多くいることを知って安心感があって入舎しました。しかも女子部屋は新しくてとてもきれいで広く住みやすい環境です。


保護者さま女子学生の保護者にとってセキュリティ面がとても気がかりですが、オートロックや防犯カメラなどの設備が整っているため、講正学舎は安心して入舎させることができるところです。娘も静かな環境で落ち着いて学生生活を過ごしているようです。

voice01

福井県越前市出身(中央大学)
Mさん

なにかあったときに周りに友達がいてくれることで、お互いに支え合えるという部分は非常にありがたく、安心します。出身が同じなので、友達ができやすい環境があります。講正学舎は周りが住宅街のため治安も良いと感じています。


保護者さまはじめての東京での一人暮らしは心配でしたが、舎監さんがいてくれるので安心でした。娘は最初から楽しそうに学生生活をスタートできました。福井県の学生寮でワンルーム型は講正学舎のみのため、検討している方にもお勧めできます。

voice01

福井県越前市出身(日本女子大学)
Sさん

姉が入舎していたこともあって、家族から講正学舎を勧められました。ここは近隣の騒音が聞こえず、落ち着いて暮らすことができます。部屋も新しくきれいなので、充実した楽しい生活を送っています。


保護者さま費用面、立地面、安全面どれも優れています。不安でホームシック的な話は今まで一度も聞いたことがありません。学舎内にも友達がいるようで、親としては安心しています。満足度100%です!

voice01

滋賀県近江八幡市出身(国学院大学)
Kくん

入舎の決め手はリーズナブルな料金と住環境の良さです。他の学生寮と比較しても部屋が広く、防音性も高いため、自宅学習しやすく快適に過ごすことができています。また舎監さんがいてくれるので安心ですね。


保護者さまリーズナブルな家賃と通学のしやすい立地から講正学舎に決めました。ここには優しい舎監さんがいてくれるので、安心できることもポイントのひとつでした。息子も自分で出来る範囲で自炊もし、洗濯・掃除なども楽しんでやっているようです。

学舎内フロア案内

    4階

  • 女子居室(6)

    3階

  • 女子居室(8)

    2階

  • 男子居室(8)
  • 舎監居室

    1階

  • 男子居室(4)
  • 事務室
  • 男女別ランドリールーム

    地下階

  • 会議室
home01 home02

充実した設備でひとり暮らしも安全・安心です

    各部屋共通設備

  • ベッド
  • カーテン
  • クローゼット
  • 冷暖房エアコン
  • ユニットバス
  • トイレ
  • 洗面台
  • IHミニキッチン
  • インターネット配線

    プラス設備

    ■女子階
  • ドアチェーン
  • ウォシュレット付きトイレ
  • ホスクリーン(脱着式室内物干し)
  • シャワールーム(3階6室)
  • ■男子階
  • ウォシュレット付きトイレ(1階2室)
  • シャワールーム(1階2室)

    その他の設備

  • 玄関オートロック機能
  • 玄関及び主要箇所に防犯カメラ
  • エレベーター(カメラ機能付き)
  • 集合郵便受け(部屋番号のみ表示)
  • 自転車置場(13台収容)

諸経費

入舎金(初年度のみ)
大学生80,000円、大学院生60,000円
施設費(初年度のみ)
30,000円
部屋代(月額)
広さや設備等の違いにより5タイプに区分しています。45,000円、46,000円(2・4階標準室)、47,000円(1・3階標準室)、48,000円、49,000円
共益費(月額)
8,000円
電気代
各部屋のメーターにより毎月精算

→スクロールできます

理事長ごあいさつ

voice01

公益財団法人雲浜奨学会
理事長 酒井忠和

講正学舎の発足は明治33年(1900年)で120年を超える歴史を有します。平成23年(2011年)11月に公益財団法人に移行し、公益法人としても満10年が経過しました。
長年に亘り男子学生対象の寮として運営を続けてまいりましたが、伊藤忠アーバンコミュニティ社様の設計・施工により全面改修工事を行い、令和元年度から女子学生の受入れを開始しました。現在では男子女子の比率は同数となっています。
ワンルームマンション形式であり、男子階と女子階(各2フロア)を設置していることが講正学舎の特徴で、他の学生寮とは大きく異なります。

来春学生生活をスタートされる皆さんを、心からお待ちしています。

募集要項

※ 入舎を希望する方は、募集要項を必ずご覧いただき、申込書類をお送りください。

申込書類

アクセス

最寄駅は明大前駅(京王線・井の頭線)又は下高井戸駅(京王線)です。

map1

明大前駅からのルート(徒歩約7分)

(特急・急行・快速・各停 全て停車)

  1. 中央口改札を出て左へ進み、ガードを潜りすぐ右折
  2. 最初は京王線の線路沿いに歩くルートです(周辺は京王線の連続立体交差事業が進行中)
  3. 右側に線路を見ながら進み、一つ目の踏切を過ぎ、二つ目の踏切を渡ります
  4. この踏切を渡りすぐ左折、住宅街の道路に入ります
  5. 道なりにしばらく歩くと、松原皮ふ科があります。その隣に松原マリン薬局、そのすぐ先の右側に講正学舎(前は日経新聞販売店)
map2

下高井戸駅からのルート(徒歩約6分)

(快速と各停のみ停車)

  1. 改札を出て北口の階段を下ります
  2. 下高井戸商店街を抜けるルートです
  3. 道なりに真っ直ぐ歩きます
  4. 右にフルーツサンドが有名なパーラーシシド、左に24時間営業の西友、更に進み右にセブンイレブン、ここから道が少し狭くなりますが直進
  5. 突当りが菅原天神通り、右折してすぐ講正学舎(前は日経新聞販売店)
map3
  • 新宿まで
    京王線特急利用
    (約7分)
  • 渋谷まで
    井の頭線急行利用
    (約9分)
  • 吉祥寺まで
    井の頭線急行利用
    (約10分)
  • 駒場東大前まで
    井の頭線各駅停車利用
    (約9分)