酒井忠和
公益財団法人雲浜奨学会
理事長
酒井忠和

講正学舎の発足は明治33年(1900年)で120年を超える歴史を有します。平成23年(2011年)11月に公益財団法人に移行し、公益法人としても満10年が経過しました。

長年に亘り男子学生対象の寮として運営を続けてまいりましたが、伊藤忠アーバンコミュニティ社様の設計・施工により全面改修工事を行い、令和元年度から女子学生の受入れを開始しました。現在では男子女子の比率は同数となっています。

ワンルームマンション形式であり、男子階と女子階(各2フロア)を設置していることが講正学舎の特徴で、他の学生寮とは大きく異なります。

来春学生生活をスタートされる皆さんを、心からお待ちしています。

令和3年11月